赤面

  
 
 
先月、車の定期検査のため、ディーラーに車を入庫し、

代車を借していただきました。
 
 
 
 

その後、京都駅に少し用事がありましたので、

駅前のパーキングに駐車して駅ビルに向かいました。
 
 
 

 
1時間半ほどして戻ってきて、

さあエンジンをかけて発車しようとすると、

エンジンがまったくかかりません・・・。
 


あれ? 


 
 
スピードメーターの周辺に、

警告灯が4つか5つか光りっぱなし。ちょっと物騒な感じです。
 
 
 

 
何回かチャレンジしましたが、すべて同じ状態になります。

ブレーキ、アクセル共に、かたくて踏み込めません。。
 
燃料はほぼ満タンでしたのでそれは無関係です。
 
 
 
 
 
・・・これは困ったな。。
 
 
 

 
バッテリーとかかな?  まさに「紺屋の白袴」って感じだなあ・・・

 
 
 先程借りたばかりの車でしたので、

どうなっているのか、あまりよくわかりません。
 
  

 
ディーラーに電話してみると留守電です。
 
 
 
「誠に申し訳ございませんが、本日の営業は終了いたしました。

…………緊急の方は………JAFロードサービスまで…………

電話番号は、○○……番です。……」

 
 
というような音声が流れました。
 
 
 
そして、
すぐJAFに電話。
 
 
 
 
 
「エンジンがかからないんです。バッテリーの赤いマークとか、

他にもいくつか警告みたいなマークが一斉にピカッと光ってます・・・」
 
 
 
 
 
「今はどのような場所にいらっしゃいますか?」
 
 
 

 
 
「車を駐車場に停めています」
 
 
 
 
 
「お車のお名前を教えてください」
 
 
 
 
 
「えっ〜と、代車なんですが、……名前は……えぇ、、ちょっと待ってくださいよ・・・」

 
 
といいながら外に出て、

車のうしろに名前がありましたのでそれを伝えました。
 
 
 
 
 
「車のキーは差し込むタイプのものですか?それとも差し込まないタイプのものですか?」
 
 
 
 


「差し込まないキーです。かばんの中とかに入れたままでも、

スイッチボタンみたいなものを押せばエンジンがかかるタイプです」
 
 
 
 
 
かばんの中とかに入れたままでも、スイッチボタンみたいなものを
押せばエンジンがかかるタイプ、

とまではわざわざ伝える必要はなかったかなあせ(笑)?と思いながらも、
 

 
コールセンターの方とのやり取りが少し続きました。
 
 
 


 
「お車の色は何色ですか?」

 
 
 

 
「銀色です」
 
 
 

 
「はい、シルバーでございますね」
 
 
 
 

「あっ、はい、、シルバーです」
 
 (おそらく、きんorぎんをハッキリとさせるためだと思いますが、
まあ代車で金色はないでしょう(^_^)。そういえば、きんさん・ぎんさんって、
左側に座ってた人がきんさんだったかな。
その前に、座る位置って決まってたかなあ。まっ、どっちでもいいや)


 
 
  
「場所の具体的なご住所などはわかりますか?」
 
 
 


 
「えっ〜とぉ、京都駅の、八条口の側の、、○○モータープールです」
 
 



 
「はい、かしこまりました。 平面の駐車場ですか?立体の駐車場ですか?」
 
 
 
 
 
「平面です」
 
 
 
 
 
「JAFの会員番号を教えていただけますか?」
 
 
 
 
 
「はい、○○……番です」
 
 
 
 
 
「長年のご契約ありがとうございます」
 
 
 
 
 
「いえいえ、こちらこそありがとうございます」
 
 

 
 
 
「今、隊員の到着までのお時間をお調べしておりますので少々お待ちくださいませ」
 
 
 
 

 
「はい、ありがとうございます」
 
 
 
 

 
 
「15分ほどで到着いたします」
 
 
 
 
 
 
 
「早いですね。はい、わかりました。お願いします!」
 
 
 
 
 
 
13分ほどしてから、駐車場の入口付近で待っていたところ、

まもなくロードサービスの隊員さんが来てくださいました。
 
 
 
 

手をふって、「ここで〜す手」(駐車場に入っていただくと、駐車料金はこちらが払います)。
 
 
 


JAFの、大きめの救援車が入ってきて、代車の横に停車。
 
 
 
 
救援車の前に、カラーコーンをふたつ置かれました。
 
 
 
 

(車外で)
 
 
 
「エンジンがかからないんですか?」
 
 
 

「そうなんですよ汗。代車なのですが、つい先程借りてきて、

駅ビルに1時間半ほどいて、

帰ってきたら、いきなりこうなったんですよ。 

 いや〜 まいりましたDocomo_kao3
 
 

 

「大変でしたね〜」
 
 
 
 

「はい、、 いきなりこれは、ほんと ビックリしましたよ汗
 
 
 
 

 
「車内の明かりはついたままなのですか?」
 
 
 
 

「いえっ、これは室内灯をつけています。

明るい方が作業しやすいかと思って・・・」
 
 
 
 


 
「少しキーをかしていただけますか」
 
 
 
 
隊員さんにキーを渡して、隊員さんが車内に入られて、

約3秒後、「ブー〜ン」。。
 
 
 
 

 
「あれっ、かかりましたね・・・」
 

 
 
 

「えっ、あれっ、かかってますね(苦笑)ビックリ
 
 

 

二人でやや苦笑です。。
 
 
 
 

 
「ちょっとしたことでタイミングがはずれると、

ブレーキが踏めなくなることがあって、

そのままさらに何回も立て続けに踏まれていると、

ブレーキがどんどんかたくなってきてしまうんですよ」
 
 
 



 
 
要するに、“ブレーキを踏んでエンジンのスイッチを押す”、私の

そのタイミングがちょっと悪くて( or 踏みが浅くて)、

エンジンがかからなくなっていて、
 
 
そのまま何回か試したことによって、

どんどんブレーキペダルが動かなくなっていたことが原因でした。。(^_^;)
 

 
 
警告灯は、エンジンがかかるまえに一瞬点灯して、

エンジンがかかれば、それらはすべて消えますが、

エンジンがかからなかったことによって、

そのまま点灯していただけのようです(^_^;)。
 
 
 
 

私の実際の車はキーを差し込むタイプなのですが、

普段とは勝手が少し違ったことが、

イージーミスの原因でした。
 
 
 
 



「来るときは、バッテリーかなぁ?と思いながら来たんですけど、

来てみたら車内がとても明るいし、

バッテリーでもなさそうかなあと思ったんですよ」
 
 
 
 


「たしかに、ものすごくピカピカと明るいですね・・・(苦笑)」

 
 
 


「何はともあれ、隊員としては、エンジンがかかったことでホッとしました。

何事もないのが一番ですからねぇ(^-^)」
 
 
 
 
 
 
 
「……すみません、ほんと、恥ずかしいです……笑汗汗汗
 
 
 


 
「いえいえ、無事が何よりですよわーい
 

 

 
 
「ところで、

代車ってまた、どうしはりましたん はてな (微笑+ちびまる子ちゃんがよくするようなややとがった口)
 
 
 
 
 
 
 
「えっ、いや〜、定期検査での代車、というだけの話ですよ。

ドジなことをしたわけじゃありませんよ(苦笑)あせ

JAFさんを呼んだのも、

長年のうちで、3回目くらいですよぉ (^_^) 」
 
 
 
 
 
 
 
「とにかく、すぐになおってよかったですねo(^-^)o」
 
 
 
 
 
 
 
「はい、、、ありがとうございます ^_^; 」
 
 
 
 
 
 
 
「伝票は、〔不慣れによる〕としておきますね」
 
 
 
 
 
 
 
「(笑) まさにそうですね。ハハハ。ホントにすみません」
 
 
 
 
JAF.jpg

 
 
 
 

◇◇◇


 

だいぶ昔の、『ジャフメイト』の、読者の投稿欄での内容だったか、

そのときの話を思い出しました。
 
 
 
 
あるご婦人が、
 
 
「運転していて、センターラインあたりに寄ると、

なぜかタイヤのあたりに、ブ〜ンというような異音がするんですよ。

故障ですかね〜?」



というような内容のことで、


JAFロードサービスを呼ばれた話が載っていました。
 
 
 
 
 
 
原因、わかりますよね(笑)。
 
 
 
 
 
センターラインに施されたわずかな凹凸です(^_^)。
 
 
 
 










 




広告



        

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
        

profile

手作り住所印のお店「寧洛菴」

手作り住所印のお店「寧洛庵」はこちら
あなただけのオリジナル住所印をお作りします。

「寧洛菴」は、日本で唯一の篆刻住所印専門店です。

お届けまでの日数は、現在約60日間いただいております。《誠に勝手ながら、多忙につき暫く休業致します(受注およびお問い合わせも休止させていただきます)。再開日は未定です。誠に申し訳ございません》

entries

categories

archives

        

スポンサードリンク

        

links

search this site.

others

mobile

qrcode