| 1/11PAGES | >>

スギナ





ちょうど今の時期にあちこちに生える杉菜(すぎな)は、

“つくし”のあとに出てくる栄養茎です。

緑色で細い枝のようなものがたくさんついています。

つくしは胞子茎で食用になり、杉菜は薬草として利用できます。



 





先日、

祖父母の家の畑で刈り取り、

よく水洗いして1週間ほど陰干ししてから持って帰りました。



 






やかんに、

お茶パックに入れた杉菜と水を入れ(水の量は、家にあるやかんの大きさに合わせられたらいいと思います)、


煮立ってから5分ほど待つと杉菜茶ができます。




ガンが消えた人や、関節の痛みがとれた人、

内臓の機能が回復した人など、

身体にものすごくいいようですよ。



お風呂に入れてもいろいろと効果があるそうです。




なにより、

自然のものは副作用がないのでいいと思います。



杉菜を乾燥させたものは、市販でも入手できます。

 









すぎ‐な【杉菜】
トクサ科の多年生シダ植物。
温帯に広く分布し、
日本各地に極めて普通。
長く横走する根茎から
直立した地上茎を生じ、
輪状に枝を出す。
茎は緑色で節に鱗片状の合着した
葉を輪生する。
春、
淡褐色の胞子茎を出し、
これが土筆(つくし)で、
食用。
全草を利尿薬とする。
接松(つぎまつ)。
漢名、問荊。[季]春





つくし【土筆】
スギナの地下茎から早春に生じる胞子茎。
筆の形をし、食用とする。
つくしんぼ。
筆の花。
古称、つくづくし。[季]春





つくづくし【土筆】
ツクシの古称。「つくづくしばな」とも。
源氏物語(早蕨)「蕨―をかしき籠に入れて」




ど‐ひつ【土筆】
(1)〔植〕ツクシのこと。〈日葡辞書〉
(2)焼筆(やきふで)に同じ。




広辞苑



 


suzuriへ


広告



        

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
        

profile

手作り住所印のお店「寧洛菴」

手作り住所印のお店「寧洛庵」はこちら
あなただけのオリジナル住所印をお作りします。

「寧洛菴」は、日本で唯一の篆刻住所印専門店です。

お届けまでの日数は、現在約60日間いただいております。《誠に勝手ながら、多忙につき暫く休業致します(受注およびお問い合わせも休止させていただきます)。再開日は未定です。誠に申し訳ございません》

entries

categories

archives

オリジナルグッズ販売中!

        

スポンサードリンク

        

links

search this site.

others

mobile

qrcode