| 1/2PAGES | >>

中国蘇州の旅(1)―「寒山寺」





杭州と蘇州は日帰り観光できる距離にありますので、


長距離バスに2時間乗って、


水の町・蘇州を訪れました。



運賃は往復2000円ほど。




バスターミナルはごちゃごちゃ・がやがやしていますので、



荷物には十分な注意が必要です。





 
長距離バス乗り場








蘇州は小さな町ですので、

タクシーで効率よく回ればたくさんのスポットに行けますよ。






まずは有名な寒山寺へ。



寒山寺は、


唐の詩僧・寒山(かんざん)が草庵を結んだ地に、


希遷が元和年間(806〜820)に創建したお寺といいます。



寒山は拾得(じっとく)とともに住み、

この二人の飄逸な姿はよく中国・日本画の題材とされています。



寒山は経巻を披き、

拾得は箒を持つ図柄が多いようです。




蘇州のお寺は杭州のお寺とはまた違った雰囲気で、

寒山寺は落ち着きました。





 
寒山寺












亀













寒山寺










かわら















「寒拾亭」
















塔の上から















 


suzuriへ


広告



        

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
        

profile

手作り住所印のお店「寧洛菴」

手作り住所印のお店「寧洛庵」はこちら
あなただけのオリジナル住所印をお作りします。

「寧洛菴」は、日本で唯一の篆刻住所印専門店です。

お届けまでの日数は、現在約60日間いただいております。《誠に勝手ながら、多忙につき暫く休業致します(受注およびお問い合わせも休止させていただきます)。再開日は未定です。誠に申し訳ございません》

entries

categories

archives

オリジナルグッズ販売中!

        

スポンサードリンク

        

links

search this site.

others

mobile

qrcode